PincheTakk

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PincheTakk

32歳中年ピーターパン、世界旅行してきます

街の音がうるさいホーチミン

f:id:pinchetakk:20160326173208j:plain

どこかしらから様々な不快な音や声が、昼夜関わらず一切の遠慮無く鳴り続けている。

それに気付いたのがホーチミン2日目、3/19の夜です。

その日、しっかり出来上がった僕は、深夜1時頃にスマホで地図を確認しながら宿まで30分ほどの距離を一人で帰っていました。

1日歩き回り、治安は問題ないなーと勝手に判断はしていましたが、初めての場所の夜であり、かつ全然帰り道を覚えていないことから多少緊張はしていたと思います。

地図に集中していますが、その気が無くても耳が音をやけに拾います。

遠くからも近くからも常に聞こえるクラクション。
どこで鳴っているのかもわからないEDM。
よくわからない何かを叩いているような金属音。
「セックス?ドラッグ?」と声を掛けてくるバイクタクシー。
「マッサージ?」とひっそり聞いてくる娼婦。
「1$, 1Noodles」と機械のように繰り返す屋台の女性。

余りにも不快な音が多すぎて、迷子になってもいいからと静かそうなブロックに行ってもクラクションとEDMからは逃げられません。
音量の差異こそあれどこにいても追いかけてきます。

幻聴かと疑うくらい頭に騒音がこびりつくのでiPhoneから音楽を選び聞きますが、何を聞いても街の騒音の主張が強すぎて音楽が負けてしまいます。

またまた大げさなー、という方はこちらに日中100m弱歩いた際の音を上げているのでよければ聞いてください。
交通量は全然多くないところで録音しています。

http://pinchetakk.tumblr.com/post/141660897078/walk-100m-in-ho-chi-minh
pinchetakk.tumblr.com

なお、交通量の多いところというのはこのような所です。
f:id:pinchetakk:20160326173622j:plain
f:id:pinchetakk:20160326174359j:plain

騒音に影響されてか私も気が立ってき、街でのさばり自分勝手を極めるバイクやネズミ、ゴキブリなど全てに腹を立てながら歩いていました。
こりゃいかん、と思い再度iPhoneをいじりふと目に止まったミッシェルガンエレファント。

よくこんなの入っていたなと思いながらも聞いてみます。
キレッキレのギターとゴリゴリのベース、チバの命を削って絞り出しているかのような歌声。(ドラム略)
音量をどれだけ上げても街の騒音を隠すことはどうしても出来ませんが、騒音は彼らの歌ととてもマッチすることがわかりました。
ホーチミンはEDMでもテクノでもなく、ロックな街なようです。

以降、市内を歩く時はずっとミッシェルを聞いていました。おかげでホーチミンへの苦手意識が定着することなくすみました。ホーチミンでキーッてなった方はぜひ試してください。

なお、毎夜寝る前に鼻をかむと、すごい量の鼻くそが出てきてやはりロックな街だと再認識してちょっと笑って寝ることが出来ます。

広告を非表示にする