PincheTakk

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PincheTakk

32歳中年ピーターパン、世界旅行してきます

タイの風と水情報(下ネタ)

※ピンクだかブラックだかな話も出ます※

タイのエロといえば、ゴーゴーバー。

多くの方がそういうイメージかと思います。
僕もそういうイメージです。

とは言え、今までの2回のタイ旅行では行ったことがなく、どんなお姉ちゃんがいつどこで何をどのようにゴーゴーしているのか全然知りません。

このままではせっかくタイに来てるのにダメだよね、帰国した時に皆に怒られるよね、との思いから渋々一度行ってみることにしました。 なお、今の所不可抗力で2回、3軒行っています。

また、タイのエロはそれ以外にも当然あります。
有名なのはエロマッサージ屋とかですね。
あと、たまたま予防接種で一緒だった日本人が連れて行ってくれたテーメー(テルメ?)カフェと言うピンクと言うかブラックなとこも日本人には超有名らしいです。

マッサージは残念ながらノーマルなとこしか行っていないのであれですが、テーメーカフェについてもまた今度多少書きます。
これも某F先輩のためです。致し方ありません。
なお、私はこれらサービスを享受してはいないので悪しからず。

ゴーゴーバー1 : Suckers

僕が寄生している宿主・ローハンとともにNana駅はNana Plazaに向かいます。

どのお店もゴーゴーしているようですが、ゴーゴーしているのは軒先ではなく、お店の中なのでこの写真からは見えません。
この写真は2階にある唯一ゴーゴーしていないバーで撮っています。
普通のバーですが、Nana Plazaを一望できます。

日本人がとても多いです。 入り口らへんに固まり、長い作戦会議をしているグループのほとんどは日本の大学生です。
あと、メッセンジャーバッグを持っているのもほぼ間違いなく日本人です。

バーで色々な人間模様を見学した後、僕たちも1階〜3階を一旦ぐるっと歩きます。

なかなか図太い声の背の高い人率が高いです。歩いていたら色々触ってきます。
最終的に僕達はこの写真の、下のお店に入ります。

なお、僕を後にテーメーカフェに連れて行ってくれた、世界を変えるビジネスをしたいと言っていた日本人の彼はスクイーズと発音していました。
僕の世界が変わってしまいます。

なおなお、写真の上、2階のお店の前を通る時は結構な割合でムチでスパンキングされます。

中に入るとお立ち台があり、10〜20人くらいの女の子が下着姿で音楽に合わせ揺れています。
踊っているとは言わないでしょう。

お立ち台を囲むようにすり鉢状の客席があり、結構お客さんが入っています。

とりあえずビールを頼みます。
約500円(150バーツくらい)だったと思います。
ローハンが説明してくれます。

  • 踊っている女の子と話したかったら直接呼ぶか、ほぼほぼマツコデラックスの店員辺りに、女の子が付けているバッチの番号を伝えればいい。
  • 女の子の飲み物は約600円(200バーツくらい)。嫌なら飲み物あげなくても大丈夫。
  • 女の子を呼ばずに飲んでいるだけでも大丈夫。
  • 気に入ったらお持ち帰りもできる。
  • ショートタイムなら、約8,000円(2,500バーツくらい)+お店へいくらかと提携ホテルへいくらか。
  • ロングタイムなら、約15,000円(5,000バーツくらい)+お店へいくらか。

どうやら闇交渉ではなく、正規にお持ち帰りが出来るようです。
お店にも持ち帰り値段のメニューありました。
なお、値段はよく覚えていないので間違えているかもです。

来る前の時点で酔っていた僕には残念ながら正常な判断能力はありません。
インハイでも強振しかねません。
マツコデラックス以外は全て可愛く見えますが、レディーボーイもいっぱいいるはずです。

なのでボーっと女の子が揺れているのを見ていましたが、せっかくなので声を掛けます。
と言うかずっとこっちを見ていた女の子が座っていい?と言うので、いいよと言います。

日本語は全然ダメな子です。仕方なく英語で話します。
早速飲み物いい?と聞いてきます。
大丈夫、慣れています。
僕はNoと言える日本人。水でも飲んでおけとガツンと言えます。

紳士な僕は丁寧に、僕たちもうすぐ出るからごめんね。と言います。

ローハンの嘘つき。
女の子めっちゃ機嫌悪く怒ってるやん。じゃあ今すぐ出て行きなよって言ってるやん。

言い方あるやろこのやろ、西中島の天使ゆみちゃんをちょっとは見習え、といらっとしながらも、ローハンの友達がもうすぐここに来る予定なのでお店を出る訳にはいきません。
僕の2杯目のビールもまだいっぱい残っています。

Noと言えない日本人の僕はじゃあ飲んでいいよ、と言います。
お互い少しいらつきつつも、お尻を触らせてきます。なんだこりゃ。

続く

広告を非表示にする